20代におすすめの医療保険は?失敗しない医療保険選び
20代におすすめの医療保険って? 

やはり医療保険に加入するメリットというのは、安心感でしょう。何かあったときには多少なりとも助かりますよね。この安心感は一度高額な医療費を払っている人ほど、感じることができるのではないかと思います。

医療保険に入った理由

私が医療保険に入った理由は、結婚・出産があり今後のお金が心配になったからです。「子供が生まれたら考えるお金の本」というのを読んでいた時に、真剣に考えるようになりました。これから子供がどんどん大きくなるにつれてお金がいりようになってきます。けれど私がずっとフルで正社員で働けるかどうか考えると、今の状態では無理だと思います。旦那さんの給料+私のパート代だけでは、普段の生活がまかなえても突然の出費には対応できないと思います。急に未来に不安ができ、医療保険の加入を真剣に考えるようになりました。はじめにインターネットで見積りをし、検討した上で「やはりプロにお願いしようということで、ファイナンシャルプランナーの方に自宅に来てもらい相談しました。結果、そのかたが提案してくれた幾つかの保険の中で、安価で最低限の保証がついたものにしました。私が病気になって働けなくなっても金銭的には大したことはないけれど、主人が働けなくなると入院費用もかさむので、私より主人の方を手厚くしました。オリックス生命のキュアに入りました。医療保険に入ってよかったことはやはりいざというとき安心ですので、将来の不安がなくなりました。悪かったことは特にありませんが、手厚くすると月々の支払いが痛いということでしょうか。メリットは入院費用がまかなえるところですね。

医療保険を選ぶときの参考にどうぞ!
終身医療保険を口コミやランキングから選ぶから失敗する

友人の体験談で保険加入の決心 

私は最近、こどもの医療保険に加入しました。 こどもの医療費は、私の住む街では診療1回につき500円なので 負担に感じることもなく、こどもの小さいうちは 医療保険はまだ先で良いと思っていました。 先日、同じ産院で出産した友人と久々に会う機会があり、 その時の話を聞いて、私は焦りました。 同じ産院で知り合った友人でしたので こども同士が、同じ歳で子育てについての情報交換をよくしています。 その友人のこどもがノロウイルスに感染し脱水症状を起こして 緊急入院したと聞いたのです。 それは大変だったね。と声をかけると、こどものことも大変だったけど なにより、入院費に驚いたそうです。 小児病院での入院だった為、同じく入院するこども達の泣き声が 響き渡り、大部屋ではこどもが寝付くことができずに 仕方なく個室にしてもらったこともあり、 3日間の入院でしたが、請求書を見て血の気が引いたと話してくれました。 実は、我が家のこども達も同じタイミングでノロウイルスに感染していたので とても他人事とは思えずに、うちも同じく入院することになっていたかもしれないと焦ったのです。 そして友人は、これをきっかけに月々1000円から掛け金で入れる「府民共済」に加入したという話も教えてくれました。 その晩に夫に話を聞かせ、さっそくこどもの医療保険を調べました。 調べれば、調べるほど保険の種類は多く、混乱してしまいそうだったので 結局、友人と同じく府民共済に加入することにしました。 今のところ、まだ医療保険を使ったことはないのですが、 備えあれば憂いなしの気持ちで安心して日々を過ごせています。

都民共済の保険に加入しました

医療保険に加入したきっかけは、年齢です。それまで一度も加入した事がなかったので、毎日の生活が何となくですが、不安でした。 病気はした事がないのですが、家族や友人が病気になり、入院した事があると、自分も医療保険に入っておかなければと思うようになりました。 都民共済のの総合保障にプラスして入る、医療1型特約の保険に加入しました。 これは、以前から気になっていたので、資料を読んだりしていました。いざ自分が加入する時は、申込書に記入するだけなので、簡単でした。 この保険のメリットは、掛け金が年齢に関係なく、同じだという事です。そして、払い込み金額の20から30パーセントが割戻金になり、戻ってくるので、家計にやさしいと思いました。 掛け金が総合保障と医療1型特約で3,000円と安いので、保障もまあまあですが、65歳を過ぎると、保障が下がってくるので、それが気になります。 65歳以上になると、病気のリスクもあるので、もう少し保障を長く、充実出来る内容の保険があれば、尚いいと思いました。

Copyright © 2009 20代におすすめの医療保険は?失敗しない医療保険選び . All rights reserved